DESIGN

デザイン

image

美しく調和する
落ち着きある
外観デザイン

上質感漂うシックな色合いのタイルを基調に、
都会的で洗練されたデザインを採用。
上品で落ち着いた印象を抱かせる建物は
この街に新たな景観を生み出し、
目にする度に住む歓びを感じさせてくれるでしょう。

全区画用平置き駐車場100%完備

忙しい朝の通勤時やお出掛けの際にも
スマートなカーライフを実現するため、
13台分の駐車場はすべて出し入れが
スムーズな平置き駐車場としました。

持続可能な未来を
目指した
省エネルギーマンション

「ハレ プアラニ 鴨池」は、
外皮の断熱性能等を大幅に向上させ、
高効率な設備システムなどを導入して
高い「省エネ」を実現。
年間の一次エネルギー消費量を
現行の省エネ基準値から
20%削減させることを目指した
「ZEH-M Oriented」
仕様になっています。

  • 住宅ローン控除を受けるには、所得や床面積などの要件がございます。
  • オプション対応工事による設計変更を住戸で行った場合、住棟全体に影響する場合がございます。その際は、各優遇措置が受けられなくなります。予めご了承ください。
  • 詳しくは係員にお問い合わせください。
  • ※1:居住開始時期/2025年1月1日〜2025年12月31日、対象税/所得税(所得税から控除しきれない場合は住民税から控除)
  • ※2:控除対象となる住宅ローン等の年末残高は、住宅の取得価格が限度になります。
  • ※3:控除期間の最終年末のローン残高が、「控除対象となる住宅ローンの年末残高限度額」よりも多い場合。
  • ※4:一般の新築住宅のうち、令和5年12月31日までの建築確認を受けたもの、または令和6年6月30日までに建築されたものは、借入限度額を2,000万円として10年間の控除が受けられます。
    ただし、特例居住用家屋に該当する場合は、令和5年12月31日までに建築確認を受けたものが対象となります。
  • 詳細は税務署等にご確認ください。
  • ※1:借入申込時に夫婦(同姓パートナーを含む)であり、借入申込年度の4月1日において夫婦のいずれかが40歳未満である世帯をいいます。
  • ※2:借入申込年度の4月1日において18歳未満である子(胎児および孫を含む。ただし、孫にあたってはお客さまとの同居が必要です)をいいます。
  • 上記の【フラット35】子育てプラスおよび新しいポイント制度は、2024年2月13日以降の資金受取分から適用となります。
  • 詳しくは【フラット35】ホームページ「子育て世帯を応援する【フラット35】子育てプラス2024年2月13日スタート!!〜令和5年度補正予算における制度拡充〜」をご参照ください。また、制度に関しては将来変更となる可能性があります。
  • 【フラット35】S(ZEH)、子育てプラスには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。
  • 掲載の外観完成予想CGは、設計図面を基に作成したもので形状・色等は実際の物と異なります。また外観形状の細部・設備機器等は表現されておりません。
  • 掲載の図面は計画段階につき変更となる場合がございます。
  • 掲載の写真・イラストはイメージです。実際とは異なる場合があります。